Excel-VBA

エクセルVBAで繰り返し処理:For ~ Nextを使って連続数字を入力する

更新日:

今日も同じ作業をするのか~

毎回繰り返しのことをするのつまらないな~

同じコトを繰り返すのは正直、ストレスを感じます。

ミスも起こるし、何より面白くない。

 

しかし、機械は同じ処理をすることがとても得意です。

疲れない。間違えない。

強い味方になります。

 

自分の作業ノウハウを持った分身を作る

このモチベーションを持って、ルーティン作業のプログラムを見て行きましょう。

 

サンプルダウンロード

実際の動きを見るのが一番です。

ダウンロードをして、ボタンをクリックするだけの簡単サンプルを用意しています。

4_繰り返し処理:For ~ Nextを使って連続数字を入力する

 

変数について

プログラムを作成する中で「定数値」と「変数値」という考え方が必要です。

 

・定数値とは決まったデータのこと。

例)現実世界だと「生年月日」や「出身地」など変わらないデータ

・変数値とは変更ができるデータのこと。

例)現実世界だと「年齢」や「好きな食べ物」など時によって変更されるデータ

 

変数値を扱うときには一時的に保管してやる必要があります。

ですので、ここでは変数のことをプログラムの中でデータ(数値、文字)を保管できるハコをイメージしましょう。

変数のハコには型(種類)があるので、変数の型によってハコを選ぶ必要があります。

データと変数の型が違うとエラーが起こるので注意します。

変数の設定方法は Dim 名前 As データの型 になります。

変数について

 

繰り返し処理:For ~ Next

ざっくり言うと繰り返ししたいことをForとNextの間に入れるわけです。

------------------プログラム------------------

Dim count As Long ---①

For count = 1 To 3 ---②

  MsgBox "こんにちわ" ---③

Next count ---④

-------------------------------------------------

【解説】

①ここでの変数名はcountです。

Forを書き出しにして、countに3回ループを回すデータを入力しています。

繰り返したい処理内容です。

Nextで閉じてやります。countはなくても良いですが、どの変数でループしているか分かりやすくするために記載すると良いです。

 

こちらのプログラムを実行すると・・・

 「こんにちわ」が三回出てきます。

 

まとめ

繰り返ししたい処理内容を作って、ループに入れる。

何回繰り返すのかを定めることで、後は機械がルーティン作業をしてくれる。

 

まるで、自分の分身ができたみたいですね!

簡単なループですが、機械に命令できたことはすごいですよ。

これで、ルーティン作業をどんどん機械に任せていく技がわかりました。

 

おすすめ記事

1

海外では普段お目にかかることが少ない食材に出会います。 楽しみ反面、心配なことのひとつです。   食事だけは毎日摂らないと元気も出ませんし、病気にもかかりやすくなるので重要なことです。 日本 ...

-Excel-VBA
-

Copyright© パターンライフ , 2019 All Rights Reserved.