トラベル 海外旅行

【オーストラリア】オーストラリアを選んだ理由

更新日:

世界193カ国。

好きなところに行っていいよ!

といわれたら、どうしますか?

実は国を選ぶのはとても迷います。

 

国の選び方 STEP1:概要を知る

まずは5大陸のどこから行くか?

オセアニア
アジア
アフリカ
ヨーロッパ
アメリカ

 

オーストラリアはオセアニアに位置します。

大きさは日本の20倍で広大な土地です。

自然もたくさんあり、国の外周は海に覆われていて、少し内陸部に入ると森や広大な畑があり、さらに内陸部に行くと砂漠になります。

 

オーストラリア北東部にある都市:ケアンズまでは8時間程度で到着できます。

 

赤道を挟んで反対側になります。

12月のクリスマスシーズンではサンタクロースはサーフィンしてくるように、季節が日本と真逆というエリアでもあります。

 

英語圏で訛りはあるものの、人はフレンドリーでとてもゆったりしている国柄です。

 

ワーキングホリデーもできる国で、最長2年も滞在できるビザが取れるのも魅力的です。

 

国の選び方 STEP2:自分の気持ちと向き合う

私のオーストラリアの決め手は・・・

「一周したい」

理由はとても簡単でした。

 

滞在型である「旅行」ならばある都市を決めて一定期間いれば事足ります。

 

しかし、「旅」は住所不定・滞在期間未定・気が向くままに自由にすることが醍醐味です。

人との出会い・別れ。

楽しい体験・残念な経験。

自分の強さ・弱さ。

旅に出た人にしかわからない十人十色の世界が待っています。

 

でかい国は移動距離もあり人や文化も違ってくるので単純に、

周ることにやりがいがある!

となったわけです。

 

国の選び方 STEP3:その国を選んだらどうなるか考える

私が一番気にしたことは自分の成長です。

一周するということは「もう一度同じ場所に帰ってくる」という目標ができます。

自分で自分のことを知る最大のチャンスです。

 

それと、この目標があったからこそ辛い時の心の支えになったりメリハリのある時間を過ごせたと思っています。

 

自分で決めて、自分で行うことはとても楽しそうだけれど、1ヶ月も自由にしていたら飽きてきます。

やったらわかります。

自由はある意味、つまんないです。

 

目標の大切さ、夢を持つことの重要さはオーストラリア一周を選んだからこそ学べたことです。

 

ただただ、旅に出てもいい。

けど、自由の退屈さを感じたならば目標が生まれるような旅をプランニングしたほうがいい。

 

旅の初心者ならばオーストラリアに行くのがとてもオススメです。

 

最後に

「一周する」

これだけで、たくさんの体験ができることは間違いないです。

一周した後の自分は、確実に変化している。(変化せざるを得ない)

 

迷っている人は地図を広げて確認してみよう!

そして、一周できるか想像してみよう。

ワクワクしたら、オーストラリアに行く素質ありですね!

おすすめ記事

1

海外では普段お目にかかることが少ない食材に出会います。 楽しみ反面、心配なことのひとつです。   食事だけは毎日摂らないと元気も出ませんし、病気にもかかりやすくなるので重要なことです。 日本 ...

-トラベル, 海外旅行
-

Copyright© パターンライフ , 2019 All Rights Reserved.