Python

Python -基礎- 書き出し方とprintの使い方

投稿日:

pythonの書き出し方からスタートします。

変数を使うときは定義をしません。

変数名を書き イコール(=) で値を入れます。

 

入力値は「数値」「文字列」の2種類とします。

文字列の場合、クオーテーション(')で文字を挟みます。

数値の場合、直接入力でOKです。

同じように見えますが、機械は別物として認識するので注意です。

 

printを使って値を表示してみます。

変数を入れるならprint()の中のそのまま変数名を記載します。

文字列を直接入力したいならクオーテーション(')で文字を挟んで表現します。

もし文字列を連結させたい時はプラス(+)を使います。

おすすめ記事

1

海外では普段お目にかかることが少ない食材に出会います。 楽しみ反面、心配なことのひとつです。   食事だけは毎日摂らないと元気も出ませんし、病気にもかかりやすくなるので重要なことです。 日本 ...

-Python

Copyright© パターンライフ , 2019 All Rights Reserved.